食べ歩き関西ブログ

食べ歩き、大阪、京都、兵庫、奈良、関西、東京、全国、おすすめブログ

��������眼��鐚� デザートコース

東京からあの伝説のカフェが京都に移転。休日の朝9時半ごろに行くと一番乗り、オープンまで30分ほど待つ。

1皿目はスコーン、葛餅、エッグクラッカーサンドの定番。

2皿目はにんじんのケーキ, バナナのシフォンケーキ, ヨーグルトのプリン、キャンディーピール。

いずれも優しい控えめな甘さ。素材の味を活かしており美味しい。

https://www.hocoweb.com/
https://www.instagram.com/hoco_hitomi/
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26031347/

DSC_5016

DSC_5010

DSC_5011

DSC_5012

DSC_5013




カルビー ピザポテト 63g×12個×2セット
カルビー ピザポテト 63g×12個×2セット

独創的なデザートコースのお店。以前の春の時期に訪問。

蓮の実のスープ 棗白玉。2皿目は果実と甘い野菜のサラダ、瑞々しく食感のいい甘い前菜。桜のブランマンジェ桜餅仕立て、美しい、こんな桜餅もたまにはいいね。甘夏のカンノーリ。小菓子盛り合わせ、最後まで満足。

https://chercheuses-dessert.shopinfo.jp/
https://www.instagram.com/chercheuses_/?hl=ja
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14076491/

DSC_3863

DSC_3864

DSC_3865

DSC_3867

DSC_3868

DSC_3870

DSC_3869

DSC_3871

DSC_3872

DSC_3873

DSC_3874




カルビー ピザポテトBIG 145g×12個入り (1ケース) (SB)
カルビー ピザポテトBIG 145g×12個入り (1ケース) (SB)

紅玉の季節。

アップルコブラー濃厚すぎ。添えられているバニラアイスもまったく引けを取らないインパクト。

DSC_1077

DSC_1078

丸太町のシェアキッチンでは最後の開催。

10月は秋の味覚をこれでもかと用いたコース。7皿。林檎、胡桃、ハシバミ、バターナッツかぼちゃ、洋梨、青みかん。

日本のヘーゼルナッツことハシバミ。削りたての香りはすごい、まさにヘーゼルナッツ。アイスにまぶしながら。

洋梨のベル・エレーヌ。冷たいアイスに熱々のチョコソースをかけて。味変は塩と黒胡椒。このスパイスが引き立てるチョコの甘さと香り。このコラボはあり。

メインはアップルコブラー。

https://www.instagram.com/ensoleille27/?hl=ja
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26034093/

DSC_7286

DSC_7287

DSC_7289

DSC_7292

DSC_7299

DSC_7295

DSC_7300

DSC_7303

DSC_7304

DSC_7305

DSC_7310

DSC_7312

DSC_7317

DSC_7318

DSC_7321

在りし日のデザートコース。葡萄。

最高の葡萄パフェ。

DSC_0878

DSC_0879

本店 ASSEMBLAGES KAKIMOTOのすぐ横。予約して訪問。まだ知名度はあまり高くないのか予約はすんなり。

月替わりのカウンターデザートだが、特に季節を意識した構成にはなっていない。お皿へもきちんとこだわりを感じる。

一品目はエシレバターを使った豆花。バターのコクをしっかり感じる。

二品目はパフェ風。ノンアルコールのスパークリングワイン、チーズの生クリーム、キャラメルの生クリーム、クランブル、バニラアイス、チョコレート、ラズベリー。食べ終わりに下のスパークリングを飲む。

最後は目の前にある焼き菓子の中から4種選ぶ。チョコレートボンボン、柚子のショコラテリーヌ、ホワイトチョコのビスケット、ミルクチョコレートサンド。

接客してくれた女性はちょっとおっちょこちょい。

https://www.instagram.com/assemblageshanare/
https://airrsv.net/assemblageshanare/calendar
http://www.henri-charpentier.com/special/kyotogosyominami/
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26033223/

DSC_6906

DSC_6908

DSC_6909

DSC_6910

DSC_6911

DSC_6912

DSC_6914

DSC_6915

DSC_6918

DSC_6917

DSC_6921

DSC_6924

DSC_6926




ポテトチップス BIG わさビーフ(100g*12袋セット)
ポテトチップス BIG わさビーフ(100g*12袋セット)

人生で一番おいしい桃のパフェ。

桃のデザートコースの最後に出てきた。

1万円でも2万円でも払っていいからもう一度食べたい。

DSC_0445

7-8月は桃。さすが桃は競争力高い。

川中島白桃が甘いのなんのって。

いつも同時4人だけど今回は6人での開催だったため、オペレーションはバタバタしていた。

https://www.instagram.com/ensoleille27/?hl=ja
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26034093/

DSC_4480

DSC_4481

DSC_4483

DSC_4486

DSC_4487

DSC_4488

DSC_4490

DSC_4495

DSC_4498

DSC_4499

DSC_4501

DSC_4503

予約喫茶。紅茶とのペアリング。

ヌガーグラッセのフランボワーズクランブル添え。

レアチーズケーキ。

キッシュロレーヌ。

プティフールセット(グジェール、レモンクッキー、プラムのアーモンドケーキ、キャラメルとクリームチーズのパイサンド)。

十三時代からヌガーグラッセは神。チーズケーキはまろやかな甘みの後にピスタチオ入りのタルト生地の香ばしい香りが口中に広がる。今回供されたキッシュがすごく美味しかった、望外の喜び。

また訪れたい、予約取れれば。

帰りに焼き菓子も買ってしまった。

DSC_4416

DSC_4418

DSC_4420

DSC_4421

DSC_4423

DSC_4425

DSC_4427

DSC_4428

DSC_4432

DSC_4433

DSC_4435

DSC_4436

DSC_4438

DSC_4442

DSC_4474

6月は柑橘とアメリカンチェリー。

前菜はコンポートされた甘~い枇杷と適度な酸味のある甘夏、すっきり食べられて美味しい。

メインのアイスは黒オリーブと黒こしょう。ガツンと来る、スイーツなのにワインのアテになる。

7月はすももです。

DSC_2966

DSC_2969

DSC_2973

DSC_2976

DSC_2978

��������������若�吾��������������